FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ESTAの悲劇

2012年08月02日
今月の旅行までまだ日があるので ここでらんの身に起きた怒りと涙『ESTAでありえない~』お話をしようと思います。


ご存知のようにESTAは、米国国土安全保障省により2009年1月12日から義務化されました。
アメリカに短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国において乗り継ぎするケースも含まれる)は、査証(ビザ)は免除されていますが、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。



そう!
この渡航認証されなければ、アメリカには行けなくなってしまった。
正直 めんどう~、なシステムが導入されてしまった。


ちょうどHGVCを買ったのが2009年。
2010年2月にハワイのHGVC予約が取れて らんも家族分 ネットから申請することに。
一応、飛行機に乗る72時間前までに済ませておけば良いらしいが、ちょっと早めに2009年12月終わりに申請してみた。

その頃はまだ無料でできたので、OKが出ると『渡航認証許可』という画面が出て プリントアウトを薦められる。

ミーコの分、ヤーヤの分、ダ~リンの・・・・らんの・・・・。
と家族分 順にやってみる。

間違えてはいけないと、神経とがらせながら家族分やると・・・・結構な時間がかかる。

そして、プリントアウトも終わった~~~と確認してみると、らんの分がない!?
あれっ??
プリントし忘れた??


ま、別にプリントはしなくてもいいらしいので(あくまで推奨)
いっかぁ~なんて思ったけど一応確認。(ここでホント確認しておいてよかった!)

らんの申請番号を入れて調べてみると・・・・・・・。



えっ!!




えぇぇぇっ!!!





『渡航認証拒否』

拒否ぃぃぃぃ~~~~~~。

ど、ど、ど、どういう事??

何度やり直しても『拒否』の文字。



えっと・・・・。何かのお間違えでは??

こういった場合はどうなるの??

ひょっとして、はいいいえの項目で間違えてしまった??
あれだけ神経使ってやったのに?
それはないよね~と思いながら、あちらの間違いでしょ。
と軽く思い もう一度日を改め 再申請を試みる。


それこそ、細心の注意を払い、何度も何度も 画面を指さし確認しながら ポチッ。

よしっ!これでOKでしょ~。

・・・・・・・・。





・・・・・・・。





次に出てきたのは・・・・・。






『渡航認証保留』

なにこれっ!!『保留』ってのは!!

またまた調べてみると。
72時間以内に結果が出るとのことで、しばらく待ってみるしかないらしい。

えっ!何っ!!どんどん焦ってくるじゃない。

気が気じゃなく、何度か再確認するが・・・・『保留』のまま。

そして次の日になり出てきた答えが。














『渡航認証拒否』

・・・・アメリカンジョークってやつですか??これ。


マジでぇ~~~~~!
な、な、なに拒否されてるのよ~~~~!

ありえんしっ!
らんが何をしたのっ!
もちろん犯罪歴もないし、アメリカで不法滞在もないっ!

アメリカ大好きだし、愛車だってアメ車。愛猫だってアメ猫。
娘をアメリカ独立記念日に生んだのよ~~~(それがっ?)

ぎぶみぃ~~ちょっこ れぇ~とぉ~~~~。




ESTAで拒否されるという事は、今後一切アメリカの地を踏むことができなくなる。
飛行機の乗り換えさえできない。
そう、メキシコに行きたくても らんはアメリカでのトランジットさえ許されない状況。

そんな馬鹿な。

とにかくパニック。緊急事態。
どうしたらいいのかと、まずはアメリカ大使館に電話して聞いてみよう。

大使館への連絡先を見つけたものの、『電話による質問は1件につき2,129円かかります。』
・・・・とアホな事が書いてある。

はぁ?
じゃあ、メールは??
メールも然り。1通につき2,129円。

きぃぃぃぃ~~~~~!!!
2000円!なんで私が払わなきゃいけないのよっ。

大使館のHPを見ると、EATAを拒否されたらビザを取るしかアメリカに渡る方法はないらしい。
そんな・・・・。

しかも、名古屋の領事館ではビザの発行はしてくれない。
東京か大阪か・・・・。
行くんですか?わたしが?(涙



12月の年末。
今年いっぱいは面接の予約が取れない。
書類も揃えなきゃいけないし、とにかく早くなんとかしなくてはと お正月明けの取れる時間で面接の予約をWEBからした。

もぉ、年末から年始にかけて いろいろそれこそ1日中ネットにへばりついて情報を集めるも、その頃はまだ拒否されてる人の情報があまりなくいまいちよくわからない。(今もそんなにあるとは思えないけど)

そして年は明け 面接で失敗してはならないと、書類の不備がないように意気込んで寒い中 新幹線に乗り大阪へと出かけました。


涙のESTA編は続きます




スポンサーサイト
Daily | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
コメント失礼します。
自分もESTA拒否されてしまったんですけど、
警察署行って無犯罪証明書を取ろうとしたら短期滞在だと発行できないと言われてしまったのですが、ビザの無犯罪証明書はどうしましたか??
★OGATAさん
返事が遅くなって申し訳ありません。

OGATAさんもESTAを拒否されてしまったのですね。

無犯罪証明書がいるということは、「犯罪歴がある」の項目を間違えて「はい」にしてしまったのでしょうか!?

ごめんなさい、私はビザを取得するうえで、無犯罪証明書の提出は必要なかったので、持っていきませんでした。

その後、何か進展はありましたでしょうか?


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。