FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ビッグ・アイランド・アバロニ(BIAC)とコナ・コールド・ロブスター

2015年05月31日
昨日のBSフジ『木梨目線!憲sunのHAWAII9』見ました?
ホクラニワイキキが出ていてびっくり~。
そして、2017年にオープン予定の新タワー、【グランド・アイランダー】のモデルルームにもキュンキュンっ
大きなバスタブ◎ウォッシュレット◎キッチン、リビングはもっとゆっくり見せて~~ってカンジでした。
高層階は、しっかりダイヤモンドヘッドも見えるんですね~。

はぁ~、私もトロピックス行って、ブルーハワイ飲みたくなってきたよ~~。

今夜のモヤモヤさまぁ~ず2「ハワイ前編」も楽しみっ。
ハワイづくしだぁ~~




ハワイに想いを馳せながら、ハワイ島レポの続きです。

【2014・8月 ハワイ島&オアフ島 3日目晴れ】

素敵なレイ作りをした後は、早めに昼食をアコモでとって、ダーリンを空港まで迎えにいきま~す。

ドライブ~♪



ハワイ島名物の真っ黒溶岩。
真っ黒溶岩




溶岩の奥には綺麗な海も見えてきました。
海も~


ここまで来れば、空港まであと少し。

でも、空港へ行く前にちょっと寄り道。



空港を少し超えて、見えてきた こちらの大きなソーラーパネルが目印。
ソーラーパネル

そう!目指すはアワビ&ロブスターの買い出しです~。



まずは、アワビのお店 Big Island Abalone Corporation (BIAC)へ。
Big Island Abalone Corporation

Big Island Abalone Corporation

もうこちらは、皆さんおなじみ、KCCファーマーズマーケットでもおなじみの 極上エゾアワビが買えるお店です。
そして、2014年には、アラモアナセンターにもお店がオープンしましたね~。



こちらの笑顔の素敵なお姉さん、前にハワイ島に来た時にもみえたので、私達は顔 覚えていました~。
笑顔が素敵なお姉さん

ハワイ島、なかなか日本語は通じませんが、ここは、ばっちり日本語で買い物ができるので、なんだかほっとしちゃいます。
お刺身やBBQに向くアワビの大きさ、焼き方など、丁寧に教えてもらえます。



大きさも見本が置いてあるのでわかりやすいですよ。
サイズがわかりやすい



今日は、お刺身用に大きいの1つと BBQ用に小さめをちょこちょこ買っていきます。
アワビちゃん♪






日本へのお土産には缶詰も。
お土産




3缶入りってのは、お土産にいいですね。
アワビの缶詰




ちょっと大きな缶は自分用!?
缶詰


缶づめってどうなんだろ~!?って思いますよね。
美味しいのかなって。



サンプルいただきましたっ。
サンプル

お、美味しいですっ!
歯ごたえあって、弾力あって、全然缶づめでも美味しいじゃないですかぁ~~~



外には、アワビのタンクが沢山並んでいます。
ここでアワビが作られる

何年も丹念に育てて、美味しいアワビができているんですね






さて、お次はロブスター。
KONA COLD LOBSTER

KONA COLD LOBSTER(コナ・コールド・ロブスター)



価格はホワイトボードに。
価格



もちろん、買うのはLIVE!!生きているロブちゃんです。
ロブスターの価格

わっ、下のほうに、オイスターも売っているじゃないですか!!
生ガキ大好き~~~

ん!?でも、生ガキって、殻、自分で開けるのよね・・・・・。
やったことない・・・・。
軍手いるとか、ペンチいるとか!?

で、オイスターは諦め。
うぇ~~ん、次来る時までには、殻の開け方勉強しておくぞっ!


と、言うことで、生簀のロブちゃん観察。
ロブスター

うじゃうじゃ居過ぎて わからんっ。



で、お兄さんに選んでもらったロブちゃん。
整列っ

整列っ。
お行儀よしっ!
君たちに決定だ。


さっ!お利口そうなロブちゃんと一緒に 帰りますよ~。
ロブちゃん



ビッグ・アイランド・アバロニ(BIAC)とコナ・コールド・ロブスターの行き方は以前のレポにもう少し詳しく書いてあります。
こちら⇒アワビ
こちら⇒ロブスター



スポンサーサイト
2014.8 ハワイ島&オアフ島 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。