FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カピオラニ公園とダイヤモンドヘッド

2014年03月11日
【2013・8月 オアフ島 5日目晴れ】

おはようございます
5日目の朝は6:15に起床。

準備をし、45分にはおでかけ。
カピオラニ公園へ朝のお散歩へと車で向かいます。

チビちゃん達はまだお休み中だったので、らん両親とヤーヤと一緒に。
ワイキキの街中もこの時間は車も少ないですね~。




こちら、カピオラニ公園の海側にある縦列の駐車場は無料。
ダッジ グランド・キャラバン

この白いダッジのグランドキャラバンが今回借りているレンタカー。
朝早い時間だと無料の駐車場も空き空き。



ここは山側の有料コインパーキング。
ガラガラのパーキング

こちらは更に空き空き。





ではでは、朝のダイヤモンドヘッドを拝みにいってみましょうか~。
カピオラニ公園

朝は人もいなくて、気持ちいい。
早起きした甲斐がありました





だだっ広い 芝の奥にダイヤモンドヘッドどど~~ん。


ダイヤモンドヘッド

何も遮るものがないので、大きく雄々しい姿が一望

いつも見慣れているダイヤモンドヘッドも、真近で眺めるとまた違った表情を見せてカッコイイです。


それにしても広い公園。
公園の周りをウォーキングやジョギングしている人を見かけますが、どのくらい時間かかるんでしょう。
1周、結構かかるよね。

ダイヤモンドヘッドを背にらん達も写真を撮りまくり。
ジャンプしたり、ヤシの木に掴まってみたり。

ヤーヤも嫌々ながら、少し・・・撮らせてくれました


ダイヤモンドヘッドの上からの景色も素敵ですが、下から見上げるダイヤモンドヘッドもいいもんです。
かっこいいな~

この景色を堪能したら、海のほうへも行ってみましょう。




公園内では トレーニングに励む人も。
がんばれ~

らんもちょっと、懸垂してみよ~と思ったものの、掴まっているだけで精一杯。
背中が伸びて気持ち良かったかな、へへ





こちらはバニヤンツリー
バニヤンツリー

ベンガル菩提樹と言い、成長が速く、高さは30メートル、樹冠の直径は100メートルにもなるそうです。





このように大きく横に張った枝から、気根という長い根を垂らすのが特徴。
気根を垂らす




そして、伸びてきた気根は地面に届くと新しい幹になり木の成長を助けます。
地面につくわけだ。

左の気根はしっかりと大地について、根を張っていますね。
右の細い気根はこれから。
今はちょうどターザンごっこにちょうど良い長さですね。




ヤーヤと比べても大きな木であることが一目瞭然。
でかいっ




とりあえず、登ってみたり・・・。
スベル~~

ぶら下がってみたり・・・。




樹齢どのくらいなんでしょう。
バニヤンツリーに触っているだけで、その生命力の強さが感じられます。
バニヤンツリー

バニヤンツリー

なんとも奇妙で不思議な木。





海まで出ると、雲が出ていますが 朝のうちだけでした。
海

静か~





ワイキキのホテル群もこちら側から見るのは新鮮。
ワイキキのホテル群

朝の散歩は空気も澄んでいて、ワイキキビーチとは思えない静けさを味わえてイイね~。
ヨガや太極拳をやっている人、朝のサーフィン、ジョギングを楽しんでいる人、皆さん 気持ちの良い汗をかいています。

 ヤーヤもこの芝生の上で空手を披露してみたら?周りにカラテキッドとか言われるんじゃない~。黒帯持ってこればよかったね~。
・・・なんて言ってもやっぱりやってくれませんでした


今回、一度朝の散歩をしたかったので、満足満足。

スタバで朝食を買いこみ、8時にお部屋に戻りましたが、ミーコ、ひぃこはまだ夢の中でした。

スポンサーサイト
2013.8 オアフ島 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。